2008年03月02日

「ぐらぐら店長、空港へ行く。」④

第四話「空港」

その日は朝から快晴だった。
県内とはいえ、はじめて行く所なので、
早めに家を出る。

車に乗り込むと、後ろで子供が嬉しそうにはしゃいでいる。
金曜日に決まった時点で、どうせ空港に行くのならと子供たちは保育園を休ませて、
飛行機を間近で見せてやる事にしたのだ。
万が一通関しなくても、子供の笑顔は見ることができる。
     プライスレス。

途中この時期特有の道路工事で、
イライラしながらも、空港のある半島に着く。
空港島には有料道路を通らないと入れないので、
できれば一区間で済ますつもりだったのだが、
途中の渋滞で時間が押していた。
しかたなく、一番近くのICから有料道路に入る、
これで何とか、約束には間に合いそうだ。

空港島に入ると旅客エリアとは逆の貨物エリアに入っていく。
軽1BOXに子供満載と、なんとも場違いだ。
貨物エリアは、まだ開港して間もないせいか、
不景気の成果は知らないが、空き地が目立つ。

貨物エリアのゲートをくぐり、程なく日本郵政の建物が見えた。
目的地はそこの2階だ。

日本郵政の裏の駐車場に車を入れると、12:55ほど、
そして、バッテリーや弾・マガジン・計測器等を手に持ち、
入り口の守衛に目的を告げると2階へ通じるエレベーターへと
案内された。
守衛に礼を言い、
エレベーターに一人乗り込み2Fのボタンを押すと、
扉が閉まり否が応にも緊張が高まる。
が、2階までなどあっという間である、
緊張を解す間もない俺をエントランスへと吐き出すとエレベーターは下へ戻っていった。


つづく





同じカテゴリー(ぐらぐら店長、空港へ行く)の記事画像
「ぐらぐら店長、空港へ行く。」③
同じカテゴリー(ぐらぐら店長、空港へ行く)の記事
 「ぐらぐら店長、空港へ行く。」⑦ (2008-03-04 22:08)
 「ぐらぐら店長、空港へ行く」⑥ (2008-03-04 17:02)
 「ぐらぐら店長、空港へ行く」⑤ (2008-03-03 19:57)
 「ぐらぐら店長、空港へ行く。」③ (2008-02-26 23:46)
 「ぐらぐら店長、空港へ行く」② (2008-02-26 13:04)
 「ぐらぐら店長、空港へ行く」① (2008-02-25 21:14)

Posted by ぐらてん  at 12:48 │Comments(0)ぐらぐら店長、空港へ行く

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。